1. トップ
  2. コラム一覧
  3. ■専門家インタビュー
  4. 私が不動産相続対策の専門家として会社を設立した理由【その①】

■専門家インタビュー

2021/08/16

私が不動産相続対策の専門家として会社を設立した理由【その①】

不動産の相続と聞くとあなたはどう考えますか?

「よくわからない」
「自分にはまだ関係ない」
「相続は金持ちの人だけのものだ」
そう考える人も多いかもしれません。

でも、不動産相続の問題は先延ばしにすると、大きな損失につながってしまうことが少なくありません。
もし、不動産の相続に関する相談があれば一度、不動産相続に関するありとあらゆるお困りごとを解決に導いてくれる不動産相続アーキテクツ株式会社の無料相談に申し込みをしてみてはいかがでしょう。

実際の具体的な話については直接ご相談いただくとして、今回は代表取締役社長の髙橋大樹さんに、なぜ不動産相続専門の会社を設立したのかといった経緯などについてお話を伺ってきました。


聞き手:こんにちは。今日はよろしくお願いいたします。
高橋さん:こんにちは。わざわざお越しいただきましてありがとうございます。

聞き手:とんでもございません。ここは、池袋からも近くて便利ですね。
高橋さん:そうなんです。
不動産相続アーキテクツ株式会社は、皆様に気軽にご相談に来ていただけるよう、池袋駅から徒歩1分という立地に位置しています。

聞き手:池袋駅は東京はもちろん、近隣の他県からも便利ですもんね。さて、今回は高橋さんに焦点を当ててインタビューを進めたいと思います。

高橋さん:私に焦点を当てるんですか?(笑)
不動産や相続についての相談はよく受けますし、私も本を出版したりとたくさん情報を発信していますが、私自身に焦点を当てるのは珍しいですね。

聞き手:すいません。ただ、不動産相続に関しての仕事はとても定評がありますし、今更という感じもしたものですから。
高橋さん:なるほど、そういうことですね。
大丈夫です、どんな質問でも答えますよ。

建築学科を卒業して現場仕事に明け暮れる


聞き手:ありがとうございます、助かります。早速ですが、高橋さんの経歴について教えてもらえますか?
高橋さん:はい、私は法政大学の建築学科を卒業して、まずは建築の現場の仕事ができる会社に就職しました。
現場監督の仕事をやりたいと考えたんです。

聞き手:「不動産」ではなく「建築」だったんですね?
高橋さん:そうなんですよ。
現場監督の仕事も一通り覚えると今度は営業職もやりたいと考えるようになりました。
そこで不動産業界を選んだのです。
不動産営業は厳しいイメージも多いですが、その分成長できるのではという意図がありました。
不動産の営業ではメインとして戸建ての住宅の販売を行いました。
ただ、さらにいろいろと自分の幅を広げたいと考えるようになりました。

聞き手:すごい向上心ですね。
高橋さん:そうですね。というのも実はそもそも独立したいという気持ちがあったのが要因だったと思います。
独立するためにはいろいろな知識を身につけなければならないと考えていた私は、ある程度実績を上げられるようになると他の仕事を探すという行動指針を持っていたように思います。

聞き手:それでさらに転職活動をされたんですね。
高橋さん:はい。
不動産営業の次は、不動産のコンサルティングの会社に勤めました。
決まったものを売るよりも、企業や個人から不動産に関する相談を受け、それを解決へと導いていくお手伝いだったのですが、これはかなり自分自身の成長につながったと思います。

聞き手:確かに色々な案件がありそうですね。
高橋さん:はい。
もともと不動産は二つと同じものがないのですべてがオリジナルの案件というイメージですからね。

聞き手:ちなみにどういった仕事が多かったのですか?
高橋さん:相続はもちろん、企業が持っている不動産の有効活用の提案、特に社宅などをはじめとした不動産をたくさん持っている企業さんは結構多いんです。
勤めていたのはそこまで大きな会社ではなかったのですが、社長が人脈のある方で、案件としては大きなものが多くてとても勉強になりました。

聞き手:なるほど。しっかりと働きながらいろいろな知識を身に着けることが出来たんですね。

高橋さん:そうなんです。
結局この会社には11年いました。
色々な企業案件を重ねながら、この会社では会社の方針として相続不動産を扱うようになっていきました。
相続税はこれから増えていくことが想定されますし、そもそも高齢化が進んでこれから不動産の相続の案件はどんどんと増えていくことが目に見えていたのも理由の一つですね。
不動産を保有している人の多くは高齢者ですから。

今回のインタビューはここまで。
この後のお話は私が不動産相続対策の専門家として会社を設立した理由【その②】に続きます。
次回もぜひご一読ください!


不動産相続アーキテクツ株式会社
今回インタビューさせて頂いた髙橋大樹氏が代表を務める、相続対策に特化した不動産会社。
「不動産」「相続」「建築」の3方面からのトータルサポートが強みで、不動産売却はもちろん、建て替えやリフォームでの不動産活用、士業と連携した相続のトータルサポートに定評がある。
詳しくは不動産相続アーキテクツ株式会社の紹介ページをご覧ください。

聞き手:はじめての相続編集部
情報提供と専門家マッチングで円滑な相続税の手続きをサポートすることをミッションに掲げた、マッチングWebメディア「はじめての相続」の編集部です。
出版社が運営していることが強みで、「利用者目線」と「わかりやすさ」を心掛けて相続に関する記事を発信しております。
子育て中のママや学生など、様々なバックグラウンドを持つメンバーが所属しています。

この記事の関連記事

一般社団法人かぶきライフサポート

今回は、2021年10月より本格的に活動がスタートした、一般…

今回は、2021年10月より本格的に活動がスタートした、一般…

フリーランスの相続対策について

今回、元東京国税局の職員で現在はマネーライターとして活躍され…

今回、元東京国税局の職員で現在はマネーライターとして活躍され…

税務調査ってどんなことをするの?ドラマとは違う実際の調査とは

今回、元東京国税局の職員で現在はマネーライターとして活躍され…

今回、元東京国税局の職員で現在はマネーライターとして活躍され…

リバースモーゲージとはどんなもの!?その仕組みを専門家が解説!!

今回はリバースモーゲージについて、東京スター銀行でリバースモ…

今回はリバースモーゲージについて、東京スター銀行でリバースモ…

不動産の国際相続とは?! これから増えてくる海外の不動産を引き継ぐ際の方法と注意点について

今回は一般社団法人かぶきライフサポート代表、ACCESS税理…

今回は一般社団法人かぶきライフサポート代表、ACCESS税理…

資産をお持ちの方は注意! 税務署からのチェックが入りやすい名義預金と特別受益とは!?

今回は、資産をお持ちの方によくあるという名義預金と特別受益に…

今回は、資産をお持ちの方によくあるという名義預金と特別受益に…

生前対策は早めにやりましょう。重要なのはよく話し合っておくことです!

今回は「公認会計士酒井健一事務所」代表の酒井健一さんに、なぜ…

今回は「公認会計士酒井健一事務所」代表の酒井健一さんに、なぜ…

納税資金が無いときの対処法  融資を受ける方法は?

今回はひまわり税理士法人の幸田大介さんに、納税資金がないとき…

今回はひまわり税理士法人の幸田大介さんに、納税資金がないとき…

人気記事ランキング

一般社団法人かぶきライフサポート

今回は、2021年10月より本格的に活動がスタートした、一般…

フリーランスの相続対策について

今回、元東京国税局の職員で現在はマネーライターとして活躍され…

税務調査ってどんなことをするの?ドラマとは違う実際の調査とは

今回、元東京国税局の職員で現在はマネーライターとして活躍され…

リバースモーゲージとはどんなもの!?その仕組みを専門家が解説!!

今回はリバースモーゲージについて、東京スター銀行でリバースモ…

資産をお持ちの方は注意! 税務署からのチェックが入りやすい名義預金と特別受益とは!?

今回は、資産をお持ちの方によくあるという名義預金と特別受益に…

生前対策は早めにやりましょう。重要なのはよく話し合っておくことです!

今回は「公認会計士酒井健一事務所」代表の酒井健一さんに、なぜ…

納税資金が無いときの対処法  融資を受ける方法は?

今回はひまわり税理士法人の幸田大介さんに、納税資金がないとき…

不動産屋さん視点からみる不動産の相続について

今回は株式会社リビングコンシェルコンサルティング事業部 部長…

元国税の税理士に寄せられる相談とは? 税務調査についても聞いてみました!

今回は、元国税職員で、財務省で勤務されていたこともある早河英…

おひとり様の生前対策について

今回はオネスタ税務会計事務所代表、田邊美佳さんにおひとり様の…

人気記事ランキング

相続簡単資料ダウンロードはこちらから