1. トップ
  2. コラム一覧
  3. ■専門家インタビュー
  4. 不動産の国際相続とは?! これから増えてくる海外の不動産を引き継ぐ際の方法と注意点について

■専門家インタビュー

2021/11/26

不動産の国際相続とは?! これから増えてくる海外の不動産を引き継ぐ際の方法と注意点について

今回は一般社団法人かぶきライフサポート代表、ACCESS税理士・不動産鑑定士代表の植崎紳矢さんに不動産の国際相続についてお話をうかがってきました。


 これから国際結婚が増えてきて国際相続はよりみなさんの身近になってくると思います。
国際相続を頼める税理士さんもまだまだ少ないので、ぜひここだけの特別なインタビューをお楽しみ下さい!

聞き手:まだ国際相続は日本でもあまり知っている方、詳しい方が少ないかと思いますが、どういったものなんですか?

植崎さん:例えば、国際結婚されて奥様が日本人、ご主人が外国人だとします。
ご主人が日本に住んでいて、もし、ご主人の親御さんが亡くなられて外国のご実家を相続する場合は、日本の相続税の対象となってしまいます。

聞き手:外国の不動産なのに日本での申告が必要なんですか!?

植崎さん:そうなんです。
外国の自宅を引き継ぐのに日本での申告が必要になってきてしまうんです。
勿論、そんなことは我々日本人も、そして外国の方も詳しく知っている方は少ないですし、彼らからすれば外国にあるものをなぜ日本で申告しなければならないんだという疑問があるでしょう。

聞き手:そうですよね。私が外国人の立場だったらなんで? ってなりますし。

植崎さん:日本の税金のシステムは諸外国に比べると複雑です。
国際相続だと、海外の財産を相続する際は、海外の財産を評価して、日本で申告をする必要が出てくる可能性があるということを外国の方に知ってもらって、理解してもらう必要がでてきます。

聞き手:それはなかなか大変ですね。言葉の壁も文化の違いもありますし。日本と何の関りもない親の財産、ましては外国にある親の財産に対して日本の相続税の話を持ち出されてもってなりますよね。

植崎さん:そうですね。なのでご協力いただけるように丁寧に説明していきます。

聞き手:丁寧に説明してくださるのは安心です。
あの、国際相続で対応してもらえる国って決まっているんですか?

植崎さん::内容をお伺いして、現地の法律などの調査をしながらできる限り対応します。
ですが、遺産内容が複雑であったり、期日が迫っていたりすると難しい場合もありますので、早めにご相談いただきたいです。

聞き手:わかった時点で早めに相談するのがいいんですね。
相談のときに何か持っていくものや把握しておいたほうがいい情報などはありますか?

植崎さん:海外の相続財産にはどのようなものがあり、時価で大体いくらくらいか教えていただきたいです。
細かい手続きはこちらで全てやるので、まずは財産のリストとおおよその時価を把握しておいてほしいですね。
また、私のところは海外にオフィス(シンガポール、マレーシア)もあるので安心してご相談して頂ければと思います。

聞き手:ありがとうございます。
ちなみに、国際相続で多い相談だったり、よくあるケースはありますか?

植崎さん: 多いご相談ですと、そもそも日本で相続税を払わなければいけないの? 発生するならいくら? 対策はなにができるの? といったご相談が多いですかね。
地域は欧米諸国が多いかと思います。

聞き手: 意外です。アジアが多いのかなと思っていました。

植崎さん:アジアの方もいらっしゃいますし、これからは同地域の方が増えていくのかとも思います。

聞き手:なんとなくですけど、お話を聞く限り国際相続をされる方は手続きが大変なんだなというのはよくわかります。

植崎さん:そうですね。自分たちの国にあるものの相続で他の国での申告が必要とか話をするまで思いもしなかったでしょうし。
なので、そういった複雑さから日本でも国際相続をやる事務所はまだまだ少ないのが現状です。

聞き手: そうですよね、あまり聞かないですし、だからこそこれから国際結婚がすすめば、より国際相続ができる税理士さんは必要になってくると思います。

植崎さん: ACCESS税理士・不動産鑑定士事務所でも一般社団法人かぶきライフサポートでも国際相続は相談に乗っていますので、ぜひお悩みの際は早めにご連絡いただければと思います。

聞き手:期日がある中、海外とのやりとりも必要になりますので、できたら相続になった瞬間ではなく、国際結婚を考え始めたら相続のことも考えて対策していきたいですよね。
本日は貴重なお話ありがとうございました。

植崎さん:こちらこそありがとうございました。


ACCESS税理士・不動産鑑定士事務所の紹介ページはこちら

一般社団法人かぶきライフサポート紹介ページはこちら

一般社団法人かぶきライフサポート対談インタビュー

はじめての相続編集部
情報提供と専門家マッチングで円滑な相続税の手続きをサポートすることをミッションに掲げた、マッチングWebメディア「はじめての相続」の編集部です。
出版社が運営していることが強みで、「利用者目線」と「わかりやすさ」を心掛けて相続に関する記事を発信しております。
子育て中のママや学生など、様々なバックグラウンドを持つメンバーが所属しています。

この記事の関連記事

元国税調査官の税理士が教える!税務調査対策のポイント!

今回は、元国税調査官である稲川善文税理士事務所代表の稲川善文…

今回は、元国税調査官である稲川善文税理士事務所代表の稲川善文…

まずは話してみることから。アットホームな相続事務所

今回は司法書士・行政書士菅井事務所、菅井之央さんにお話しを伺…

今回は司法書士・行政書士菅井事務所、菅井之央さんにお話しを伺…

若手税理士の視点でみる「相続」

今回は新宿税理士事務所代表、坂根崇真さんにお話しを伺ってきま…

今回は新宿税理士事務所代表、坂根崇真さんにお話しを伺ってきま…

札幌遺産相続手続き専門代行所について教えてください!

今回は札幌遺産相続手続き専門代行所(行政書士 千田 大輔 行…

今回は札幌遺産相続手続き専門代行所(行政書士 千田 大輔 行…

親が死んだらどうしよう!?  一般社団法人OSDよりそいネットワークについて

今回は、野口敏彦弁護士が副代表をしている、「一般社団法人OS…

今回は、野口敏彦弁護士が副代表をしている、「一般社団法人OS…

不動産に強い税理士が教える生前対策について

今回は渡邉優税理士事務所代表、渡邉優さんにお話を聞いてきまし…

今回は渡邉優税理士事務所代表、渡邉優さんにお話を聞いてきまし…

こんなことまでできるんです! 相続手続き代行の専門家に依頼できることとは!?

今回は遺産相続手続まごころ代行センター代表、嶋田裕志さんにお…

今回は遺産相続手続まごころ代行センター代表、嶋田裕志さんにお…

負債物件はどうすればいいの?

今回は、株式会社ファースト不動産鑑定代表、古家一郎さんにお話…

今回は、株式会社ファースト不動産鑑定代表、古家一郎さんにお話…

人気記事ランキング

元国税調査官の税理士が教える!税務調査対策のポイント!

今回は、元国税調査官である稲川善文税理士事務所代表の稲川善文…

まずは話してみることから。アットホームな相続事務所

今回は司法書士・行政書士菅井事務所、菅井之央さんにお話しを伺…

若手税理士の視点でみる「相続」

今回は新宿税理士事務所代表、坂根崇真さんにお話しを伺ってきま…

札幌遺産相続手続き専門代行所について教えてください!

今回は札幌遺産相続手続き専門代行所(行政書士 千田 大輔 行…

不動産に強い税理士が教える生前対策について

今回は渡邉優税理士事務所代表、渡邉優さんにお話を聞いてきまし…

こんなことまでできるんです! 相続手続き代行の専門家に依頼できることとは!?

今回は遺産相続手続まごころ代行センター代表、嶋田裕志さんにお…

負債物件はどうすればいいの?

今回は、株式会社ファースト不動産鑑定代表、古家一郎さんにお話…

元国税OB税理士の目線で見極める、いい税理士の見分け方

今回は新百合ヶ丘相続税理士事務所【しんゆり相続・しんゆり相続…

時間や労力を惜しまずに、お客様と真摯に向き合う姿勢

今回は、司法書士法人花沢事務所の花沢良子さんにお話をうかがい…

人生経験を重視した税理士の選び方

今回は、あおぞら資産相談室(池田達彦税理士事務所)の池田達彦…

人気記事ランキング

相続簡単資料ダウンロードはこちらから