1. トップ
  2. コラム一覧
  3. ■専門家インタビュー
  4. 生前対策は早めにやりましょう。重要なのはよく話し合っておくことです!

■専門家インタビュー

2021/11/26

生前対策は早めにやりましょう。重要なのはよく話し合っておくことです!

今回は「公認会計士酒井健一事務所」代表の酒井健一さんに、なぜ生前対策は早めにやっておいたほうがいいのかについてお聞きしてきました。


とても具体的にアドバイスをしてくださってるので、みなさんぜひご一読ください!

聞き手:早めの生前対策をスローガンにされていますが、普段お客様にはどういったことをアドバイスされているんですか?

酒井さん:そうですね。生前贈与とかいろいろありますけれど、争わない相続をするために、まずはもう「喧嘩は早めにやっといてください」と言いますかね。

聞き手:結構ストレートですね(笑)

酒井さん:いや、喧嘩はいいことなんですよ。お互いの本音がわかりますからね。

聞き手:例えばどういった感じになるんですか?

酒井さん:被相続人がお父さんで、お母さんと娘さん息子さんが相続人だとします。
やはり遺産のことになると兄弟喧嘩が多いんですよ。「お兄ちゃんだけずるい」「私にはなんでくれないの」「妹にこんなにあげるのか?」みたいなね。

聞き手:その光景はものすごく想像がつきます。

酒井さん:お父さんが亡くなった後に始まっちゃうと、もうどうしようもないんですが、お父さんが生きているうちに喧嘩してくれたら、意外とお父さんが間を取り持って調整してくれるんですよ。
「会社は兄が継ぐから、その代わりおまえにはお金をこれだけあげるよ」とかね。
気の済むまで喧嘩して話し合って、みんなが納得した状態で遺言書が書ければ、相続の手続きの時点では問題はまず起きないんですよ。

聞き手:もうお互いが気の済むまでやりあった後ですもんね。

酒井さん:そうですね。あと、相続で揉める原因は他人を話し合いに入れちゃうことですかね。
落としどころがなくなっちゃうんですよ。

聞き手:というとどんな感じでしょうか?

酒井さん:例えばお友達に相談して、「あの人のときはこうだった」とか、後は娘さんの旦那さんとか息子さんの奥さんとか入れちゃうと、やはり人間欲に負けますからね。貪欲になればなるほど話はこじれていきます。

聞き手:結局相続人がどうだろうが、相談者は相続人の味方になりますもんね。

酒井さん:遺産の分配はあくまでも法律(法定相続等)に基づくものなんで合理的な分配ができたらもうそこでおとしなさい、ってよく言っています。他人がごちゃごちゃ言うと本当にこじれてまとまっていた話もまとまらなくなっちゃうんですよ。

聞き手:それは本当に大変ですね。

酒井さん:なので、相談は専門家、税理士や弁護士だけにして部外者を入れるなとは最初に言いますね。
兄弟での喧嘩だと、一度派手に喧嘩しても、お互い少し冷静になってみると、「お兄ちゃんはこう言っていたけど、私が欲しいのはここだけだからそこはいらないな」とか「あいつはこう言っていたけど、よく考えたらそこまでいらないな、あそこだけ話し合えばいいかな」とか案外落としどころが本人たちの間で見えてくるんですよ。

聞き手:よく知った仲だからこそですね。

酒井さん:そうなんですよ。そこに他人が入り込んじゃうと本人たちが納得していたとしてもまだかきまわされちゃうんでね。不安な気持ちもわかりますが、相談は専門家にしてください。

聞き手:素人同士で変に考えるより、信頼できるプロにだけ話したほうが悩みはすんなり解決できますね。

酒井さん:そうですね。
もう生前対策は早めに!が重要です。特に話し合いが大事です。

聞き手:そうですね。しっかりと話し合ってお互い納得した状態が一番ですね。
本日はありがとうございました。

酒井さん:こちらこそありがとうございました!


公認会計士酒井健一事務所紹介ページはこちら!

専門家インタビュー
資産をお持ちの方は注意!税務署からのチェックが入りやすい名義預金と特別受益とは!?

はじめての相続編集部
情報提供と専門家マッチングで円滑な相続税の手続きをサポートすることをミッションに掲げた、マッチングWebメディア「はじめての相続」の編集部です。
出版社が運営していることが強みで、「利用者目線」と「わかりやすさ」を心掛けて相続に関する記事を発信しております。
子育て中のママや学生など、様々なバックグラウンドを持つメンバーが所属しています。

この記事の関連記事

争い以外で弁護士に相談することとは?

今回はAWL法律税務事務所弁護士、佐々木輝さんにお話を聞いて…

今回はAWL法律税務事務所弁護士、佐々木輝さんにお話を聞いて…

信託した後のことをどれだけ知っていますか? スマート家族信託を使えば負担を減らせます!

今回はトリニティグループ株式会社代表取締役、磨和寛さんにお話…

今回はトリニティグループ株式会社代表取締役、磨和寛さんにお話…

遺言書の用意が必要な人について

今回は、法律事務所キノール東京代表、木野綾子さんにお話を伺っ…

今回は、法律事務所キノール東京代表、木野綾子さんにお話を伺っ…

「遺言書+死後事務委任契約」、そして終末期医療を想像することの重要性

今回は、川田行政書士事務所の川田順一さんにお話をお聞きしまし…

今回は、川田行政書士事務所の川田順一さんにお話をお聞きしまし…

自筆証書遺言と公正証書遺言の違いは? 遺言書の重要ポイントを弁護士が徹底解説!

今回は「弁護士法人えそら」代表弁護士の馬場龍行さんに、「遺言…

今回は「弁護士法人えそら」代表弁護士の馬場龍行さんに、「遺言…

M&Aが企業にもたらすメリットとは?

今回は「NA税理士法人」代表の荒井正巳さんに「会計事務所の事…

今回は「NA税理士法人」代表の荒井正巳さんに「会計事務所の事…

不動産をお持ちの方必見! 生前対策と申告後のチェックについて

今回は、フジ相続税理士法人・株式会社フジ総合鑑定の代表、藤宮…

今回は、フジ相続税理士法人・株式会社フジ総合鑑定の代表、藤宮…

相続屋が教える、失敗しない専門家の選び方

今回は、株式会社 吉澤相続事務所代表取締役、吉澤諭さんにお話…

今回は、株式会社 吉澤相続事務所代表取締役、吉澤諭さんにお話…

人気記事ランキング

争い以外で弁護士に相談することとは?

今回はAWL法律税務事務所弁護士、佐々木輝さんにお話を聞いて…

信託した後のことをどれだけ知っていますか? スマート家族信託を使えば負担を減らせます!

今回はトリニティグループ株式会社代表取締役、磨和寛さんにお話…

遺言書の用意が必要な人について

今回は、法律事務所キノール東京代表、木野綾子さんにお話を伺っ…

「遺言書+死後事務委任契約」、そして終末期医療を想像することの重要性

今回は、川田行政書士事務所の川田順一さんにお話をお聞きしまし…

自筆証書遺言と公正証書遺言の違いは? 遺言書の重要ポイントを弁護士が徹底解説!

今回は「弁護士法人えそら」代表弁護士の馬場龍行さんに、「遺言…

M&Aが企業にもたらすメリットとは?

今回は「NA税理士法人」代表の荒井正巳さんに「会計事務所の事…

不動産をお持ちの方必見! 生前対策と申告後のチェックについて

今回は、フジ相続税理士法人・株式会社フジ総合鑑定の代表、藤宮…

相続屋が教える、失敗しない専門家の選び方

今回は、株式会社 吉澤相続事務所代表取締役、吉澤諭さんにお話…

最近の傾向から見る、やっておいたほうがいい相続対策

今回は、東京都立川市にある相続専門税理士の鎌田健吾さんに、こ…

財産の評価の仕方について

今回は、ひがし神戸相続税理士事務所代表の石田聡さんにお話を聞…

人気記事ランキング

相続簡単資料ダウンロードはこちらから